いやー、惨敗です。


以前行った『このマンガがすごい!2017 オトコ編』ランキング予想 
本家の結果が出ましたので答え合わせしてみましょう。
以下の表の通りでした。


表 『このマンガがすごい!2017 オトコ編』ランキング予想と結果
 このマン2017ランキング予想結果
※黄色で示しているのは予想ランキングにも挙げていて、実際の結果にも入っていた作品


予想ランキングに挙げていて、実際のランキングでも20位以内に入っていた作品は9作品。
目標だった10作品に届かず。うーん、悔しい。


以下は反省やら追加の傾向分析やらです。


・『このマンガがすごい!WEB』月間ランキングを参考にする予想方針は正しい
 実際の20位までのランキングの内、『このマンガがすごい!WEB』月間ランキングで
 取り上げられていなかった作品は『僕たちがやりました』、『重版出来!』、『ワールドトリガー』、
 『灼熱カバディ』の4作品。それ以外の作品は全て月間ランキングに入っている。
 そこの方針は正しかったと思われる。


・月間ランキングに紹介された回数は本番ランキングに関係ない
 私の予想では昨年の傾向から、月間ランキングに複数回取り上げられた作品は
 本番のランキングでも上位にくると思っていたが、今年はそうではなかった。
 『ゴールデンカムイ』、『やがて君になる』、『衛府の七忍』、『亜人ちゃんは語りたい』、
 『辺獄のシュヴェスタ』は私の予想ではランキングに入れたが実際は20位以内に入らず。
 それらの作品は複数回選ばれているけど、月間ランキングの順位は高くなかったので、
 その辺で優先度が低かったのかもしれない。


・メディアミックスがヒットした作品は票を集めやすい
 アニメやドラマ化した作品は基本的に話題にはなるが、
 そのメディアミックスの評判が良かった作品が上位に来る傾向にある。
 ドラマの出来が良かった(らしい)『重版出来!』、アニメが話題の『3月のライオン』、
 『ドリフターズ』など。
 逆にアニメ化が決まっていても放映前の『亜人ちゃんは語りたい』はトップ20入りせず。


・漫画界的にはニュースでも票は稼げず
 今年の漫画界のニュースを上げるとすると必ずトップ10には入ってくるであろう、
 「『こち亀』の連載終了」と「『ハイスコアガール』連載再開」、
 しかし両作品はトップ20入りせず(『ハイスコアガール』は50位以内にも入らず)。
 話題ではあったが意外とドライな選者の評価。もうひと押しする魅力が足らなかったか。


こんくらいですかね。
まとめてて楽しかったので来年もやりたいなぁ。
今回の反省を活かして、来年は10作品以上あてるぞー。