スクリーンショット (7)


8月読んだ漫画をまとめましょう。 
昨日に投稿した『2017.8_読んだ新人漫画家まとめ』とは別物です。
新人に限らず、読んだ漫画のまとめ。 

8月に私が読んだ漫画は57冊。そのうち紙の本は0冊!全部電書!
海外滞在中だから電子書籍に頼りっぱなし。便利な世の中だなぁ。

続いて、特に面白かった作品をいくつかピックアップ。
まずは、8月発売だった作品から。


 ・『大きい犬』(スケラッコ)

試し読み

やわらかい絵柄と雰囲気が特徴的なスケラッコ先生が描く、表題作含む短編集。
可愛らしいキャラクタが画面狭しとわちゃわちゃする空気感はオンリーワンの作風。


・『青のフラッグ(2)』(KAITO)

試し読み

高校生男女4人組に焦点を当てて甘いだけでない青春の苦い部分を描こうとする学園物語。
不穏な空気を匂わせつつ眩しい展開が続いたと思いきや驚きのラストシーン。どうなる。


・『ファイアパンチ(6)』(藤本タツキ)

試し読み

とんでもないスピードで物語が四方八方飛び回る異色のダークファンタジー。
今回もすさまじい展開。一冊終えるごとに全く別の景色が広がっている。


・『AIの遺伝子(7)』(山田胡瓜)

試し読み

ヒューマノイドが人間と混じって生活する近未来を舞台にしたSFオムニバス。
テクノロジーに関する最新のホットトピックスも題材にしていたり。


・『ベルリンは鐘(4)』(ニャロメロン)

試し読み

ベタなノリから敢えてハズしていくスタイルの4コマギャグ漫画。
今回から1話4ページのショート連載版も収録。笑いの瞬発力が高くて素晴らしい。


・『進撃の巨人(23)』(諫山創)

試し読み

強大な力を持つ巨人をテーマにしたダークファンタジー。
相手側勢力の掘り下げが行われて、いよいよ新展開への準備は整った雰囲気。


・『少女Aの悲劇(2)(完)』(中村力斗/あさの)

試し読み

冷血な少年からひどい扱いを受ける宇宙人少女を面白おかしく描いたコメディの完結巻。
ハイテンポな掛け合いと少年の常識外の非道っぷりが好きだったなぁ。


・『ダンジョン飯(5)』(九井諒子)

試し読み

ダンジョンのモンスターを調理しながら冒険をするパーティを描いたグルメファンタジー。
前巻から展開が急転。色々重要な伏線もまかれたり、まだまだ楽しませてくれそう。


・『ちはやふる(35)』(末次由紀)

試し読み

競技かるたに青春を燃やす少年少女を描いた高校部活物。
何といってもラストシーンのかばんくんと肉まんくんがカッコいい。


・『荒ぶる季節の乙女どもよ。(2)』(岡田麿里/絵本奈央)

試し読み

性の自意識に振り回される5人の少女を描いた学園青春物語。
五者五様の性への苦悩、対応についての描写がそれぞれ興味深い。


・『横浜駅SF(1)』(新川権兵衛/柞刈湯葉)

試し読み

自己増築し続ける横浜駅が日本を覆っている世界観で描かれえるSF小説のコミカライズ。
Suicaを持っていない侵入者を強制排除する無人改札など、設定が独特で面白い。


・『パレス・メイヂ(7)』(久世番子)

試し読み

架空の明治ライクな都を舞台にした、少女帝と従者の身分差恋物語、完結。
伏線を回収しつつ、この作品らしい奥ゆかしさが溢れる美しい幕引きだった。


・『衛府の七忍(4)』(山口貴由)

試し読み

山口先生ファンにはたまらない過去作オマージュが多数登場するトンデモ江戸バトル物。
今回は完全にチェストの回。ネタ面以外も武蔵のキャラクタが良かったり濃密な1冊。


・『僕らは自分のことばかり(2)(完)』(ハルノ晴)

試し読み

天才と凡人を対比的に登場させながら高校生の青春の苦悩を描くオムニバス。
繊細で移ろいやすい高校生のネガティブな心情をきっちり描写した意欲作。


・『とんがり帽子のアトリエ(2)』(白浜鴎)

試し読み

魔法使いの秘密を知ってしまった少女が自らも魔法使いを目指す正統派ファンタジー。
凄まじい画力で描かれる王道ストーリーが面白くないわけがない。


・『崖際のワルツ 椎名うみ作品集』(椎名うみ)

試し読み

『青野くんに触りたいから死にたい』の作者のデビュー作含む短編集。
とにかく表題作が尋常でない熱量。理性と感情の綱引きの構図素晴らしい。


・『映画大好きポンポさん』(杉谷庄吾【人間プラモ】)

pixiv公開の本編

pixivで公開されて話題になっていた140ページの中編がコミック化。
カラーページ含めたまるまる本編をそのまま収録しておりクオリティそのまま。


以上が、8月発売の作品で面白かったもの。
一番良かったのは『崖際のワルツ 椎名うみ作品集』(椎名うみ)
表題作で描かれる理性と感情の綱引きが見事。
その構図は同作者の連載作『青野くんに触りたいから死にたい』にも続いている。

続いては、8月発売じゃないけど面白かった作品。
こちらは表紙と試し読みリンクだけで失礼。
読んだ中でも『うたかたダイアログ(1)』(稲井カオル)が大変好みでした。
ただの会話劇ながら色々と工夫がしてあり非常に読みやすい作品。


・『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(6)』(赤坂アカ)

試し読み


・『まいりました、先輩(1)(2)』(馬瀬あずさ)

試し読み


・『うたかたダイアログ(1)』(稲井カオル)

試し読み