スクリーンショット (25)

9月読んだ漫画をまとめましょう。 
この前投稿した『2017.9_読んだ新人漫画家まとめ』とは別物です。
新人に限らず、読んだ漫画のまとめ。

9月に私が読んだ漫画は52冊。そのうち紙の本は0冊。全部電書。
今月は今年一番冊数が少なかった。もうちょっとペース上げたい。

続いて、特に面白かった作品をいくつかピックアップ。
まずは、9月発売だった作品から。


・『Dr.STONE(1)(2)』(稲垣理一郎/Boichi)

試し読み

突如全人類が石化して3000年が過ぎた世界を科学の力で復興するというテーマのSF作品。
科学の見つける楽しさ、実践する楽しさを少年漫画の枠内で上手に描いている。


・『ロッタレイン(1)(2)』(松本剛)

試し読み

複雑な家庭環境の中で血の繋がらない妹に魅かれてしまい苦悩する青年を描いた物語。
各キャラクタに自分の立場なりの悩みがあり、それぞれを丁寧に描写していて良い。


・『血の轍(1)』(押見修造)

試し読み

母親から静かながら異常な愛情を注がれる息子を描くサスペンス。
押見先生のじわりじわりと狂気で締め上げられる展開運びは流石。


・『不滅のあなたへ(4)』(大今良時)

試し読み

物や人からの刺激から情報を得て、その外見に成り変わる青年が主人公のSF作品。
おぼろげだった作品の輪郭が今回ではっきりした。なんとも残酷な設定。


・『サーカスの娘オルガ(1)』(山本ルンルン)

試し読み

19世紀のロシアを舞台に、サーカスに売られた少女を描く物語。
山本先生のメルヘンチックな絵柄と今回の題材の親和性が高い。画面が楽しい。


・『映像研には手を出すな!(2)』(大童澄瞳)

試し読み

個性豊かな女子高生3人組がアニメ制作に奮闘する創作物。
全く違う3人のこだわりが合わさって一つの作品が作り上げられる工程が素晴らしい。


・『波よ聞いてくれ(4)』(沙村広明)

試し読み

ラジオ局でDJをすることになった女性を中心とした人間模様を描いた物語。
ハイセンスな掛け合いの言葉選びが秀逸。安心の沙村ギャグクオリティ。


・『バンデット(4)』(河部真道)

試し読み

鎌倉時代末期を舞台に、自らの野望を叶えるため暴れまわる悪党どもを描いた作品。
荒削りながら、ダイナミックで力強い作画と物語、キャラクタは魅力たっぷり。


・『だんだん街の徳馬と嫁(上)』(藤見よいこ)

試し読み

戦争で兄を亡くした弟と兄の妻だった女性、夫婦になることになった二人を描く物語。
ぎくしゃくした二人が次第に夫婦になっていく様子が丁寧で素晴らしい。


・『銀河の死なない子供たちへ(上)』(施川ユウキ)

試し読み

何があっても死なない二人の子供が、死とは何かを考えるファンタジー作品。
大変魅力的なテーマを壮大なスケールで描いている。施川先生のシリアス長編大好き。


・『シャボンと猫売り(1)』(高津マコト)

試し読み

猫にされてしまった同級生女子を救うため剣道女子が奮闘するアクション物。
躍動感溢れる画面作りが素晴らしい。ノスタルジックな絵柄と世界観も素敵。


・『保安官エヴァンスの嘘(1)』(栗山ミヅキ)

試し読み

モテるために保安官になったけど硬派ぶってチャンスを逃す男が主人公の西部劇コメディ。
行動と思考が合っていない主人公が滑稽。モノローグでの演出もいい仕事してる。


以上が、9月発売の作品で面白かったもの。
一番良かったのは『映像研には手を出すな!(2)』(大童澄瞳)
創作者としての拘りやワガママを描くことでキャラクタの個性が際立っている。
きっちりキャラクタを描いている作品は共感もしやすくて大変爽快感ある読み心地。

続いては、9月発売じゃないけど面白かった作品。
こちらは表紙と試し読みリンクだけで失礼。
中でも『スペクトラルウィザード』(模造クリスタル)
『1518! イチゴーイチハチ!(4)』(相田裕)、
『月曜日の友達(1)』(阿部共実)の3作品は素晴らしいものです。今年の優勝候補達。


・『スペクトラルウィザード』(模造クリスタル)

試し読み


・『月曜日の友達(1)』(阿部共実)

試し読み


・『猫のお寺の知恩さん(4)』(オジロマコト)

試し読み